東京勤労者医療会看護部
  • 看護部について
  • 魅力
  • 教育
  • 職場紹介
  • 先輩紹介
  • 採用情報

kangoのつぶやきVOL.1

退院後訪問で学んだこと


代々木病院の病棟で勤務する2年目看護師です。
1年目は慣れない業務をこなすことに精一杯でした。
2年目になり少しずつ心にゆとりができ、
受け持ちの患者さまをもち他職種と関わる機会も増え、
1年目より視野が広がり、日々新しいことを学んでい

ます。


そんな中、入院されていた患者さまの自宅に訪
問させていただくことになりました。患者さまが
今どのような生活をしているのか等いろんなこと
を考え病棟の先輩看護師とともに向かいました。
久しぶりにお会いした患者さまは、入院中の時
と変わらず元気で、ADL(日常生活で普通にし
ている行動)もほぼ変わらずに維持されていまし
た。入院されていたことは覚えていませんでした
が、「来てくれてありがとう」と笑顔で言って下
さりとても嬉しかったです。介護者の息子さんか
らも、家での生活やサービスの利用状況、生活で
困っていること等の話をうかがい、情報の提供を
行ったりしました。



今回退院後訪問をしてみて、「住み慣れた自宅
で生活できる」ことが患者さまのQOL(生活の
質)の向上に繋がっているということを自分の目
で確認できました。患者さまも入院中の時に比べ
生き生きしているように感じました。また、退院
後の患者さまと家族の様子をみることで、入院時
の病棟での取り組みの振り返りができることもわ
かりました。
患者さまが望むゴールに向け、他職種と連携し
て支援の方向性を明らかにし、看護する大切さを
改めて感じました。学んだことを病棟で生かした
いです。(N)




一覧に戻る

 
この記事が気に入ったら「いいね!」してください。

東京勤労者医療会 看護学生室の最新情報をお届けします!

お問い合せ

看護学生室へお問い合せ下さい。
看護学生室

担当:松井 野村 堀

TEL:04-7197-6825

お問い合せ

 

facebook


PAGETOP

病院見学会受付中

資料請求はこちら