東京勤労者医療会看護部
  • 看護部について
  • 魅力
  • 教育
  • 職場紹介
  • 先輩紹介
  • 採用情報
  • ホーム
  • 東葛病院の看護部集会が行なわれました

東葛病院の看護部集会が行なわれました

こんにちは! 看護学生室です。
6月に入り、梅雨入り宣言もありました。
暑かったり肌寒かったりと、変わりやすい天気が続いています。
ジメジメした梅雨をうまく乗り越えたいものです。

年に一度の『看護部集会』

今回のブログは、5月18日に開催された東葛病院の看護部集会についてです。

これは、看護部職員全員を対象として、方針の確認や事例報告を行なう会です。

皆さん仕事の後にも関わらず、続々集まってきます。
会が始まる前に、差し入れのシュークリーム腹ごしらえ!

年に一度の『看護部集会』

続いて、看護総師長より看護部方針の確認が行なわれました。
テーマは「患者さんを生活者としてとらえ、看護の宝物を増やそう」です。
現在、医療が置かれている状況は決して安定はしていません。
地域包括ケア・診療報酬のマイナス改定や、国政では改憲の動きも
あります。看護を護るということは、平和であることが前提です。
こういった動きに注視しながら、世論に惑わされずに運動を
続ける大切さなどについて話がありました。

現場より事例報告

続いて、各職場の取り組みとして、事例報告が行なわれました。
東葛病院7A病棟(外科・泌尿器科)と、救急病棟からの事例です。

日々の奮闘を、看護部全員で共有しました。

現場より事例報告

参加者の看護師は、真剣なまなざしで聞き入ります。

総勢130名参加の看護部集会!

報告の後は、今年度入職した23名の新人看護師の紹介です。
それぞれの病棟から紹介がありました。
看護部に所属する130名の看護師などが参加しました!

今後の看護活動に力を注ぐことを確認し、終了しました。

最後は恒例の記念撮影です。
看護の現場は、決して楽しいことばかりではなく、
患者さんとの死別だったり、治療方針の違いなど様々な
ことが起こり得ます。
そこで、患者さんの願いは何なのか、またどうすることが
患者さんにとって一番なのかを考えて、日々の看護活動に

取り組んでいきたいと考えます。

総勢130名参加の看護部集会!

一覧に戻る

 
この記事が気に入ったら「いいね!」してください。

東京勤労者医療会 看護学生室の最新情報をお届けします!

お問い合せ

看護学生室へお問い合せ下さい。
看護学生室

担当:松井、廣澤、堀

TEL:04-7197-6825

お問い合せ

 

facebook


PAGETOP

病院見学会受付中

資料請求はこちら