東京勤労者医療会看護部
  • 看護部について
  • 魅力
  • 教育
  • 職場紹介
  • 先輩紹介
  • 採用情報
  • ホーム
  • 5階西病棟を紹介します!

5階西病棟を紹介します!

入職して7ヵ月が経ちました♪

こんにちは。5階西病棟です(*’ω’*)

ブログ担当ということで、何にしようか・・・?

悩みましたが、新人さんの紹介をさせていただくことにしました!

最後までお読みいただけたら幸いです。

 

 

 

入職して早半年が経ち、だいぶ慣れてきたころでしょうか(^^♪

早速ですが、ちょっこりインタビュー!!!

パフパフ♪

 

 

 まずはSくん!

入職して7ヵ月が経ちました♪

 

Q、うれしかったことは?

A、患者さんに名前を覚えてもらったこと。

 

Q、つらかったことは?

A、お世話になった患者さんが退院した時に挨拶ができなかったこと。

 

Q、目標&豊富は?

A、もっと病態を勉強して、病態を踏まえて看護をしていきたい。

 

 

 

 

  

うーん。立派です(*’ω’*)

 

 

 

続いては、Rさん(*^-^*)

 

 

 

Q、うれしかったことは?

A、患者さんに「看護師さん」と呼ばれたときに、

  「ああ、看護師になったんだな」と実感し、うれしかった。

 

Q、つらかったことは?

A、勉強や教えてもらったことをすぐに忘れてしまった時に、

自分の出来なさを感じ落ち込みました。

  入職してから看ていた患者さんが亡くなったとき。

 

Q、目標&豊富は?

A、夜勤を自立すること。

  患者さんの安全を守り、仕事の抜けがないように頑張りたい。

 

 

 

 

 

 

 

うーん。こちらもかなり立派です!!!

一言ずつですが、それぞれの思いが伝わってきますね

 

 

 

 

 

 

さて、新人さんは、夜勤自立まで毎日「卒1日誌」を書くことになっています。

日誌に書くことは、その日学び、反省、翌日の目標など。

そして、その日誌には、その日の卒1担当の先輩が毎日コメントを書いてくれます。

そのコメントを見ながら、励まされ、反省し、次の目標に進んでいく、という訳です。

その日誌をほんの少し覗かせてもらいました(`・ω・´)ゞ

9月2日 ERCP

9月4日 リンパ節生検

9月5日 輸血

9月6日 胃瘻造設術

 

 

 

 

 

すごい!この1週間の内容の濃さ。

患者さんを、様々な処置、手術に安全に送り出すこと、

そのためにどんな観察が必要なのか?など、

学んだことを忘れないようにするためにも、

その日自分が何を感じたのかを振り返るためにも

日誌は大切な役割を担っているんです。

 

 

 

 

 

 

そして、先輩のコメントも有り難いですね(*^-^*)

卒1だけでなく、プリセプターも共に成長できるよい機会だと思っていました。

自分自身、卒1さんから教わることも沢山あります。

また、教え方など、色々工夫しているつもりです。

 

Q1.大変だったこと、うれしかったことは?

A.ちゃんと勉強できているかどうか不安なので、前日の課題が翌日に生かせるようフォローすることが大変。

   うれしかったことは、出来たときの達成感、自発的に行動できたこと、

   ちゃんと毎日休むことなく出勤してくること。

 

Q2.卒1さんに一言!

   今は忙しい時期で休まる時間も少ないと思いますが、看護師人生で必ず役に立ちます!

   看護は1人だけでは出来ないので、共に頑張っていきましょう!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こころ温まる応援メッセージですね。なんだかほっこりしました。

この言葉を胸に、卒1さん、これからも頑張ってください!

 

 

 

一覧に戻る

 
この記事が気に入ったら「いいね!」してください。

東京勤労者医療会 看護学生室の最新情報をお届けします!

お問い合せ

看護学生室へお問い合せ下さい。
看護学生室

担当:松井 野村 堀

TEL:04-7197-6825

お問い合せ

 

facebook


PAGETOP

病院見学会受付中

資料請求はこちら