東京勤労者医療会看護部
  • 看護部について
  • 魅力
  • 教育
  • 職場紹介
  • 先輩紹介
  • 採用情報
  • ホーム
  • フィールドワークに行ってきました②

フィールドワークに行ってきました②

体験の様子をご紹介♪

前回の続きです。

続いては体験です。

 

さっそく車いすバスケットボール用の車いすに乗ってみました。

・日常生活用の車いすに比べ軽い。

・ブレーキがない。

・後ろに倒れない様に小さなタイヤが付いている。

・方向転換が少ない力で行え、小回りがきく。

・タイヤが地面に対して斜めについているため、

 平面では漕ぎやすく、傾斜のついた場所は漕ぎにくい。

・背もたれが低く、長時間座るには向かない。

といった特徴が ありました!

体験の様子をご紹介♪

高齢者体験

続いては高齢者体験です。

準備されているものを装着していきます。

奥が妊婦体験用グッズ

手前が高齢者体験用グッズです。

高齢者体験

どんな感じかな?

手足に重り→動かしづらい。関節が曲げられない。

ゴーグル→視界が白っぽくなり、視野が狭くなる。

ヘッドホン→耳が聞こえづらくなる。


この状態で階段、スロープなどを歩きます。

どんな感じかな?

「視野が狭くなって、身体が動かしづらくなって・・・怖い」

妊婦体験も行いました。

重りをお腹につけてエプロンを付けます。

 

妊婦体験も行いました。

やってみないとわからない。

男性の学生からは
「妊娠を経験することができないので貴重な体験になった」
という声が聞かれました。

実際に自分の身に起こってみないと
分からない事はたくさんありますよね。

疑似体験を通して、少しでも
車いすに乗る方、
ご高齢の方、
妊娠している方の気持ちを考えられると、

自分がこれからどんな対応をしたら良いか
また違った視点で考えられそうです。

ちょっと豆知識

ボッチャって知ってますか?

ボッチャは、ヨーロッパで生まれた
重度脳性麻痺者もしくは
同程度の四肢重度機能障がい者のために

考案されたスポーツで、パラリンピックの正式種目です。

ジャックボール(目標球)と呼ばれる白いボールに、
赤・青のそれぞれ6球ずつのボールを、
投げたり、転がしたり、他のボールに当てたりして
いかに近づけるかを競います。

老若男女、障がいの有無問わず、誰もが楽しめるスポーツです。

 

ちょっと豆知識

次回は10月です!

次回は10月に看護講座、

11月にNEFを予定しています。

体調を崩さないように実りの秋を迎えたいものです。

一覧に戻る

 
この記事が気に入ったら「いいね!」してください。

東京勤労者医療会 看護学生室の最新情報をお届けします!

お問い合せ

看護学生室へお問い合せ下さい。
中途の方は「中途の採用担当者お願いします」とお伝えください。

TEL:04-7197-6825

お問い合せ

 

facebook


PAGETOP

病院見学会受付中

資料請求はこちら