東京勤労者医療会看護部
  • 看護部について
  • 魅力
  • 教育
  • 職場紹介
  • 先輩紹介
  • 採用情報
地域に根ざしてともに歩む

東葛病院について

東葛病院は1982年に地域住民の方々の支援のもとに開設されました。医療活動を拡充し、1990年の民医連に加盟し現在に至っています。公的医療機関のない流山市内で小児医療から在宅・高齢者医療まで総合的な医療を展開し、流山市の救急指定病院として多くの患者さんを受け入れています。
2002年に厚生労働省の臨床研修の指定を受け、それ以前の医師養成を併せ、多くの医師を育ててきています。

東葛病院について

人権を守る医療・介護・福祉を

急性医療から慢性期医療、リハビリテーション・人工透析・健診など幅広い医療活動を行い、さらに充実を目指しています。
病院と東葛地域にある14の事業所が互いに連携し、検査・治療・入院から在宅と結びつけて、地域の中で健康と命を守る医療・福祉のネットワークづくりにも努力しています。

人権を守る医療・介護・福祉を

東葛病院附属診療所

地域のかかりつけ医として、近隣にお住まいの皆さんの体調管理に務めています。訪問リハビリテーション、往診の拠点として機能しています。

またデイサービス、ショートステイなどもできる小規模多機能事業所「いちごいちえ」を開設し、総合ケアステーションとしても機能しています。

東葛病院附属診療所

東葛病院付属流山セントラルパーク駅前診療所

慢性疾患の患者様を専門に診察しています。

呼吸器内科、甲状腺内科、神経内科等の患者様の診察を予約制でお受けしています。

東葛病院付属流山セントラルパーク駅前診療所

病院概要

病床数 331床
診療科目 内科・循環器科・消化器科・呼吸器科・外科・整形外科・皮膚科・眼科・耳鼻咽喉科・泌尿器科・小児科・麻酔科・神経科・精神科・婦人科・神経内科・放射線科・アレルギー科・呼吸器外科・リハビリテーション科(臨床病理・人工透析・通所リハビリ)
住所・アクセス 〒 270-0153 千葉県流山市中102-1Google MAP
つくばエクスプレス線「流山セントラルパーク駅」前

病棟紹介

腎センター

■患者さんの疾患・傾向
高齢化に伴う腎硬化症、糖尿病性腎症が主です。少数ですが、腎のう胞やANCA関連腎炎の方もいます。
■看護師の傾向
日曜日が定休で残業が少ない点から、子育て世代の方からプライベートを楽しみたいという独身の方まで、幅広いスタッフがいます。今年も新人看護師を受け入れ一緒に勉強しながら看護をしています。
■求職者へのメッセージ
透析施設の中では、管理患者数200名を超える大所帯です。スタッフも50名を超える人数となりました。一緒に働く仲間を募集中です。ぜひ一緒に働きましょう!

○病床数:外来60床/入院12床
○職員人数:看護師25名(正22名、准2名、助手1名)
○平均勤務年数:4.3年 ○平均残業時間(常勤):月2.5~22時間
○配置基準-


手術室

■患者さんの疾患・傾向
対応する診療科の手術を受け入れています。高齢者が多く、また、原疾患だけではなく、複合する疾患を抱えた方も多いです。
■看護師の傾向
30歳代・40歳代が過半数で20歳代・50歳代が数名います。男性スタッフもいます。子育てをしながら働いている看護師が3分の2、そのほとんどが小学生以下の子供を持つママさん看護師です。子どもの病気による急な休みもみんなで協力し合っています。
■求職者へのメッセージ
「患者さんが安心して手術を受けられるように援助する」「手術を断らない」をモットーに看護補助者・看護師で協力し日々の業務を行っております。新人、中堅、ベテランが"お互いに支え合える′′ことを大切にしています。一緒に育ちあいましょう!!

○職員人数:看護師16名(正12名、准1名、助手3名)
○平均勤務年数:3年 ○平均残業時間(常勤):月2~15時間
○配置基準-

8A 療養

■患者さんの疾患・傾向
急性期の症状が落ち着き、退院調整を行う患者さんが多い病棟です。新入院は短期入院の方が主で、ほとんどが急性期病棟からの転棟患者さんです。退院調整はソーシャルワーカー、リハビリ職員と協力し、すすめています。自宅へ帰る方、施設を探している方が多く、なかには高齢者の終末期を迎えている方もいます。
■職員の傾向
20代~50代で構成されています。男性スタッフもたくさん在籍しています。思いやりのある職員が多く、患者さんとも職員とも声かけあって笑い声が聞こえます。
■求職者へのメッセージ
セラピストや介護福祉士とともに力を合わせて日々患者さんに寄り添い、患者さんの思いに添った看護・介護実践を心がけています。夏祭り、冬の豆まきなどの行事で単調になりがちな入院生活を少しでも楽しく過ごせるよう工夫しています。一緒に看護をしませんか?

○病床数:36床
○職員人数:看護師21名(正11名、介護福祉士10名)
○平均勤務年数:9.18年 ○平均残業時間(常勤):月2~15時間
○配置基準-

7A 外科

■患者さんの疾患・傾向
消化器外科・泌尿器科を中心とする病棟です。緊急入院が一日2~5件あり、高齢な患者さんが多く、手術のリスクは高いですが、セラピストと連携しながらケアをしています。在宅調整が必要と思われる方へは早期からケアマネジャー、ソーシャルワーカーへ相談し、退院前カンファレンスを行い、安心して在宅へ退院が迎えられるようにお手伝いしています。
■看護師の傾向
20~40代が中心です。女性看護師の約半分が子育て真っ只中です。慌ただしい病棟ではありますが、保育園のお迎えやお子さんの行事などは、スタッフ間で調整しながら対応しています。
■求職者へのメッセージ
忙しい中でも患者様が回復し、退院される姿を何より楽しみとして日々患者様を援助できるように頑張っています。患者様の苦痛を理解し、患者様が前向きになれるようにスタッフ一丸となって応援しています。

○病床数:42床
○職員人数:看護師26名(正23名、助手3名)
○平均残業時間(常勤):月1~21時間(平均15時間)
○配置基準-

7B 小児科・整形

■患者さんの疾患・傾向
整形外科疾患としては上下肢骨折、鎖骨骨折の方がいらっしゃいます。地域性として高齢の方が多く、骨折を始めとしたADL低下の方も多くみられます。
小児科では肺炎や胃腸炎などの季節的疾患からてんかん発作等重症なものや、川崎病や神経難病等の疾患はさまざまです。整形外科・小児科とも昼夜問わず入院がある病棟です。
■看護師の傾向
20代、30代が過半数で40代、50代の方が数名ずついます。男性看護師も在籍しています。約4分の1が小学生未満の子供を持つ看護師であり、子どもが病気の時にはシフトを代わる等、助け合う文化が根付いています。
■求職者へのメッセージ
看護師、看護助手で協力し合いながら患者様をみさせて頂くことを大切にしている病棟です。新人看護師への教育では、病棟特有である、骨折手術の見学等を通して、実際の状況を確認したり、小児科外来へも研修に出たりしながら継続看護に生かしていけるようにしています。

○病床数:30床
○職員人数:看護師29名(正21名、准2名、助手3名、その他3名)
○平均残業時間(常勤):月0~1時間
○配置基準-

6A 総合内科

■患者さんの疾患・傾向
腎不全の疾患の患者さんが多いです。肺炎で寝たきりの患者さんもいます。腎不全の方の中には血液透析、腹膜透析をする患者さんもいます。
■看護師の傾向
1年目~5年目の若い看護師が多いですが、中堅~ベテランの看護師もしっかりと脇を固めています。仲良しです。休憩時間は1年目もベテランもまじってにぎやかです。
■求職者へのメッセージ
内科の急性期病棟なので忙しい病棟ですが、患者さんに寄り添うことが大好きな看護集団です。スタッフは1年目~ベテランまで仲が良く、言いたいことが発言できる職場です。患者さんを囲んで笑いが絶えない病棟です。

○病床数:42床
○職員人数:看護師33名(正27名、助手5名、その他1名)
○平均残業時間(常勤):月10~30時間(平均20時間)
○配置基準-

6B 総合内科

■患者さんの疾患・傾向
高齢化に伴い、80~90代の患者様も多いですが、病院移転により10~30代の患者様も増加傾向にあります。消化器内科・神経内科・糖尿病を専門としていますが、総合内科病棟としての役割も担っています。
■看護師の傾向
若い年代のスタッフ、中堅クラスのスタッフ共に多くいるので、みんなで、学びあっています。とても忙しい病棟ではありますが、みんなで声を掛け合い、協力し合いながら病棟を支えてくれています。何より、前向きな姿勢であることが、とてもすばらしい!!
■求職者へのメッセージ
病棟の患者層から回転も早く、そのペースについていくのがやっとではありますが、これから病棟としての看護をもっと取り組んで行きたいと思っています。是非一緒に私たちと楽しい看護を実践していきましょう。

○病床数:42床
○職員人数:看護師31名(正26名、助手5名)
○配置基準-

5A 地域包括ケア

■患者さんの疾患・傾向
新病院になって、新設した病棟です。疾患により元の生活に戻るには、リハビリや介護調整が必要な方が多く、疾患は多岐に渡っています。在宅で生活することを念頭に置いて早期から調整をしています。疾患の学習や、チーム作りに関する学習など、医長と一緒に学習を深めています。
■職員の傾向
お子さんがまだ小さい職員やベテラン職員、それぞれのライフサイクルに合わせて協力し合いながら働いています。何でも相談し合える雰囲気があり明るい職場です。
■求職者へのメッセージ
患者さんと一緒に楽しみながらアソビリテーションや看護・介護をしてみませんか?是非一緒に看護・介護しましょう!!

○病床数:42床
○職員人数:看護師23名(正21名、准2名)、介護福祉士9名
○平均残業時間(常勤):月1.5~3時間(平均2時間)
○配置基準-

5B 回復期リハビリ

■患者さんの疾患・傾向
発症後早期からのリハビリを集中して行えるよう、入棟される患者さんが限定されており、脳血管疾患や骨折後の方が多いです。障害を抱えながら在宅生活に戻れるようにセラピストと協働して生活支援を行っています。
■職員の傾向
新人さんをはじめ、20歳代~40歳代のスタッフが多く、子育て世代も多く働いています。患者さん達と一緒になって日々祝い事をしているにぎやかな職場です。
■求職者へのメッセージ
回復期リハビリは看護師だけでなく、セラピスト、介護福祉士、社会福祉士、医師がチームとなり、機能の再構築を支援しています。患者さんと多くのコミュニケーションをとることができ、出来なかったことが、出来るようになることを一緒にそばで支え、喜べる貴重な場です。退院される患者さんをみると本当に嬉しく思います。是非一緒に寄り添ったケアをしませんか?

○病床数:40床
○職員人数:看護師20名(正19名、准1名)、介護福祉士7名
○平均残業時間(常勤):月7~20時間
○配置基準-

4A 産婦人科

■患者さんの疾患・傾向
産科:妊娠期と妊娠36週以降、2300g以上の赤ちゃんの分娩、産褥、フォロー外来、1か月健診
婦人科:子宮筋腫、子宮脱、卵巣膿腫など良性疾患に対する手術療法
■看護師の傾向
40歳代以上のベテラン層が多く、仕事だけに限らず、色々なことを教えてもらっています。子育て経験者も多いので、子育て世代の人たちと支え合いながら働いています。
■求職者へのメッセージ
病棟と外来を担当します。外来では妊婦検診や婦人科健診があります。フォロー外来やおっぱいの相談もしています。病棟では手術後の方や、切迫早産・切迫流産等の患者さんがいます。スタッフ同士助け合いながら楽しく勤務することができます。是非一緒に働きませんか?

○病床数:20床
○職員人数:看護師5名、助産師11名
○平均残業時間(常勤):月6~20時間
○配置基準-

4B 循環器内科

■患者さんの疾患・傾向
循環器疾患を中心にCAG、PCIを年間200~300件受け入れ、ベッド回転率が速く、またHCUベッドではレスピレーターやME機器使用も多いです。
■看護師の傾向
新人からベテランまでバランスよく勤務しています。子育て世代も多く、明るく働きやすい職場です。
■求職者へのメッセージ
一緒に働いていただける方、大歓迎いたします。三交代職場です。
勤務後にスタッフで食事に行く等、仲の良い職場です。

○病床数:30床
○職員人数:看護師24名(正21名、助手3名)
○平均残業時間(常勤):月6~20時間
○配置基準-

HCU病棟 高度治療室

■患者さんの疾患・傾向
診療科を問わず、重症患者が多いです。重症心不全、膵炎、呼吸不全、胆管炎や出血性ショックや敗血症性ショックなど循環動態が不安定な方、心肺停止後の方、緊急な心臓カテーテル、外科、整形外科の術後管理等、ER、他病棟全てから受け入れています。
■看護師の傾向
20代、30代の看護師で構成されています。病床数が少ないため職員は11名と少ないですが、男性看護師もいます。卒後1、2年目も一緒に頑張っています。
■求職者へのメッセージ
急性期、重症者を看護するという事で大変なイメージがあるとは思いますが、皆で楽しく看護をしています。自分の仕事には責任を持ち、専門的な視点を持って日々取り組んで行けるよう心掛けています。皆で教え合い、育ちあうがモットーです。病気や治療に視点が行きがちな集中治療の中、カンファレンスを充実し患者さんを生活する方と捉え、少しでも生活感のある環境で心地良く療養が出来るよう専門性と暖かさの両面を持った看護の提供を目指しています。HCUのHはハートのH・・・寄り添う看護を行ないます。

○病床数:4床
○職員人数:看護師21名(正18名、助手3名)
○配置基準-

ER・総合診療センター

■患者さんの疾患・傾向
小児から高齢の方まで、あらゆる疾患の患者さんの救急診療を24時間行っています。救急車も搬送される部所なので、重症度の高い患者さんも多くいます。
病棟としては23時以降の入院を受け入れる役割を担っています。
■看護師の傾向
1年目からベテラン看護師さんまで、幅広い年齢層の方が勤務しています。子育て中の方も多いです。
■求職者へのメッセージ
ERに受診される方は本当に様々な方がいらっしゃいます。救命処置はもちろんのこと、患者さんの背景にも目を向けられ、1人の人として捉えられる看護を目指していきたいと思っています。大変なことも多いかもしれませんが、スタッフみんなで応援していきます。一緒に頑張りましょう!!

8FB 緩和ケア

■患者さんの疾患・傾向
がんの終末期の患者さんを受入れています、症状コントロールをして、退院する患者さんもいます。がん種は多様です。癌センターからの紹介患者さんが多いです。
■看護師の傾向
緩和ケア病棟の経験がないナースもいますが、一定、数年の病棟経験のある看護師さんに働いてもらっています。二交代制なのでママさんも働きやすいと言っています。
■求職者へのメッセージ
緩和ケア病棟と言いますと、「辛い・苦しい患者さんが多い」と思われるかもしれませんが、季節の行事を企画したり、ペット可で対応したり、患者さんと家族に喜んでもらっています。一緒にその人らしい生活が過ごせるような看護を実践していきましょう。

○病床数:20床
○職員人数:看護師14名(正14名、助手0名)
○平均残業時間(常勤):月2~10時間(平均5時間)
○配置基準-

お問い合せ

看護学生室へお問い合せ下さい。
既卒の方は「既卒の採用担当者お願いします」とお伝えください。

TEL:04-7197-6825

お問い合せ

 

facebook


PAGETOP

病院見学会受付中

資料請求はこちら